最初に除毛
ホーム > 注目 > 亜鉛が不足すると抜け毛が増えて次第に薄毛になる

亜鉛が不足すると抜け毛が増えて次第に薄毛になる

亜鉛が不足すると抜け毛が増えて次第に薄毛になるのをご存知ですか。亜鉛不足で抜け毛が増える外食、加工食品、ファストフードばかり食べていると栄養が偏ります。

髪の成長を促すには栄養が必要です。偏った食事を続けていると抜け毛が増えて薄毛になります。外食などを続けていると不足しやすい栄養素が亜鉛です。

亜鉛は細胞分裂や酵素の働きを支えるなど、体の多くの働きに関係している栄養素です。亜鉛が不足すると抜け毛が増えます。髪の成長も悪くなるので、次第に薄毛になってきます。

亜鉛はリンが多いと吸収が阻害されます。外食、加工食品などには保存料としてリンが添加されているので、よく食べているとリンの過剰摂取で亜鉛の吸収が阻害されます。

また、食品自体に亜鉛が少ないことも問題です。亜鉛が多い食品は牡蠣、うなぎ、カシューナッツなどですが、外食などではこれらを食べる機会があまりありません。食生活の乱れは薄毛につながるので、一度食事を見直してみましょう。

自炊ができればよいのですが、できないときは亜鉛を多く含むメニューを選ぶなど工夫しましょう。

http://karmapavolunteering.org/